24時間後までのTV放送

8月24日(木) today
8:00 インターハイ2017 全国高等学校バスケットボール選手権大会 女子 準々決勝-1
岐阜女子(岐阜) vs. 開志国際(新潟)
J SPORTS 2
9:45 インターハイ2017 全国高等学校バスケットボール選手権大会 女子 準々決勝-2
大阪桐蔭(大阪) vs. 昭和学院(千葉)
J SPORTS 2

もっと見る

リオ五輪バスケ アメリカ代表選手データとバッシュ

      2016/07/07

team_usa2016

6月28日にリオオリンピック米国代表の最終メンバーが発表されましたね。全員がNBAの選手12名で構成されたチームUSAです。。

NBAの大物は続々と出場を辞退してしまったので、ドリームチームと呼ぶには少々物足りないメンツですがとても豪華ですね。スターターが決まっているオールスターゲームと違ってスターティングを決めるのも大変ですね。

今回は色々な切り口から代表に選ばれた選手を分析していきたいと思います。

ポジションはスウィングマンとして複数こなせる選手も多いですが代表でのメインになりそうなポジションで分けました。

HC(ヘッドコーチ)

  • マイク・シャシェフスキー
    通称コーチK

    • 2008北京五輪金メダル
    • 2012ロンドン五輪金メダル
    • 69歳
    • デューク大学監督

PG(ポイントガード)

  • カイリー・アービング
    • 24歳
    • クリーブランド・キャバリアーズ
    • 背番号#10
    • シューズ:ナイキ
  • カイル・ラウリー
    • 30歳
    • トロント・ラプターズ
    • 背番号#7
    • シューズ:アディダス
      • クレイジーライトブーストLOW2016

SG(シューティングガード)

  • クレイ・トンプソン
    • 26歳
    • ゴールデンステイト・ウォリアーズ
    • 背番号#11
    • シューズ:ANTA
      • KT1
  • ジミー・バトラー
    • 26歳
    • シカゴ・ブルズ
    • 背番号#4
    • シューズ:ジョーダン
      • ウルトラフライ
  • デマー・デローザン
  • ポール・ジョージ
    • 26歳
    • インディアナ・ペイサーズ
    • 背番号#13
    • シューズ:ナイキ
      • ハイパーダンク2016

SF(スモールフォワード)

  • カーメロ・アンソニー
    • 2004年アテネ五輪銅メダル
    • 2008北京五輪金メダル
    • 2012ロンドン五輪金メダル
    • 32歳
    • ニューヨーク・ニックス
    • 背番号#15
    • シューズ:ジョーダン
      • メロM12
  • ケビン・デュラント
    • 2012ロンドン五輪金メダル
    • 27歳
    • オクラホマシティ・サンダー(FA
    • 背番号#5
    • シューズ:ナイキ
  • ハリソン・バーンズ
    • 24歳
    • ゴールデンステイト・ウォリアーズ(FA
    • 背番号#8
    • シューズ:アディダス
      • 不明(クレイジークイックかクレイジーライトブースト?)

PF

  • ドレイモンド・グリーン
    • 26歳
    • ゴールデンステイト・ウォリアーズ
    • 背番号#14
    • シューズ:ナイキ
      • ZOOM CLEAR OUT

C(センター)

  • デマーカス・カズンズ
    • 25歳
    • サクラメント・キングス
    • 背番号#12
    • シューズ:ナイキ
  • ディアンドレ・ジョーダン

感想

まず若いですね。大御所が辞退したので平均年齢は26.8歳。メンバーは各チームのスターターが名を連ねていて豪華に見えますが、寄せ集め感がありますね。

バランスを見てみましょうか。まずインサイドは層が薄いですが、破壊力がすごいですね。得点力はそれほど高くないですがリバウンドやディフェンスに強いメンバーになっています。それを活かすようにシューターが豊富ですね。というか多すぎでは!?ポイントガードもちょっと不安ですね。NBAチャンピオンのカイリーがいますがどうなんでしょう。抜群の安定感でゲームメイクができるCP3不在は結構痛いですね。ドレイモンド・グリーンがポイントフォワードポジションに入ったりするかもしれませんね。それはそれで見どころなのですが、息が合わずに崩壊なんてことにならないといいですね。

オフェンスはKDがいるので彼一人でも十分ですが、メンバー全体的に攻撃力が高いのはさすがですね。そしてなんといってもアメリカ史上初五輪出場回数4度目のカーメロ・アンソニー、なぜか代表戦だと絶好調で動きがとても良いのが彼の特徴です。オールスターとアメリカ代表を愛しています。やはりNBAでチームリーダーを務めるのが性格上合っていないのでしょうか?しかし、最年長として出場するからにはベテランとしてのリーダーシップを発揮してもらいたいです。ここで何かを掴んでニックスに変化をもたらすような成長に期待したいと思います。

USAカラーのバッシュ

代表カラーで日本で発売済のバッシュについては上で紹介しましたが、ナイキ契約プレイヤーが多いですね。

他にもUSAカラーのシグネチャーモデルが発売されていますが、シグネチャーを持っている大物は出場辞退が多いですね。それでもオリンピックで誰か履くかもしれませんので、いちおう紹介します。

 - バッシュ