24時間後までのTV放送

8月24日(木) today
8:00 インターハイ2017 全国高等学校バスケットボール選手権大会 女子 準々決勝-1
岐阜女子(岐阜) vs. 開志国際(新潟)
J SPORTS 2
9:45 インターハイ2017 全国高等学校バスケットボール選手権大会 女子 準々決勝-2
大阪桐蔭(大阪) vs. 昭和学院(千葉)
J SPORTS 2

もっと見る

ウォリアーズ大逆転で史上最速プレーオフ進出 Sカリー劇的決勝超ロングスリー動画

   

2月27日にゴールデンステイト・ウォリアーズ(GSW)がNBA史上最速でプレイオフ進出決定(4年連続)しましたが、その内容がまたまたすごかったです。

昨年のシーズンMVPにして今年も絶好調の持っている男ステフィン・カリーがドラマを作ってくれました。
対サンダー戦はオーバータイムにもつれる大接戦となり、118-118で迎えた延長残り1秒、誰もがこのままダブルオーバータイムに突入かと思ったその時、ディフェンスの一瞬の油断をカリーは見逃さなかった。スリーポイントラインから2メートル以上は離れている位置からロングシュート!これをいとも簡単に沈めてオーバータイム残り0.6秒に決勝スリー。エース自らの手で勝利を引き寄せました。ゲームはそのまま121-118で終了。

決勝スリーの動画がこちら

第4クォーター残り4分にサンダーに11点のリードを許し、終始サンダーが優勢な試合展開でしたが土壇場で追いつき、勝ちをもぎ取ったという感じで、逆境・接戦でも強いというのは頼もしいですね。この勢いだと2年連続のNBAチャンピオンが期待できそうです。
また、カリーは現在MVP候補筆頭だと思われますが、接戦で勝利に導くエースの姿というのはMVPを連想せざるを得ませんね。まあ勝率を考えれば当然といえば当然なのですが、ベンチ層の厚さやグリーンの成長によってここまでの結果を出せているという面もあるので。個人的には今日の試合で今年のシーズンMVPは決まったかと思います。(サンダーがここから20連勝とかすれば話がかわるかも笑)

カリーゲームハイライト

さらにこの試合でカリーは自身が持つシーズンスリーポイント成功数のリーグ記録を更新。この試合16本中12本のスリーポイント成功(75%)でこれまでの286本から288本に更新。56試合で288本はまさにバケモノ。シーズン24試合を残して記録はどこまで伸びるのか期待がかかります。流石に400本は無理ですかね。調子や怪我もありますから。
NBA最高勝率を達成できるかも注目ですが、スリーポイントの個人記録にも要注目です。全てが規格外の今年のウォリアーズですが、いったいどれだけ記録を塗り替えるのか。

  • 近年のカリーのシーズン3P成功数
    • 12-13年 272本(78試合)新記録
    • 13-14年 261本(78試合)
    • 14-15年 286本(80試合)新記録

 - NBA